1. HOME
  2. 製品ラインナップ
  3. フェーズドアレイ超音波探傷装置【ZETEC】
  4. 超高性能フェーズドアレイ超音波探傷装置 DYNARAY/DYNARAY LITE

超高性能フェーズドアレイ超音波探傷装置 DYNARAY/DYNARAY LITE

超高性能フェーズドアレイ超音波探傷装置  DYNARAY/DYNARAY LITE

DYNARAYシリーズは、フェーズドアレイ超音波技術に求められる最高水準の性能を備えます。比類無いパワーと多様性を提供するDYNARAYは、2Dマトリクスアレイプローブ、、長距離伝搬アプリケーション、低周波プローブ、および複雑形状等の難しい検査要求に最適です。

特徴

  • 64/64から最大256/256のチャンネル数から用途に応じた構成を選択可能、最大で256エレメントを同時励振可能
  • 2Dマトリクスアレイプローブに標準対応
  • 高速なデータ処理速度 最大20MB/s
  • 最大で4,096個の異なるフォーカルロウを適用可能で、複雑な形状変化に柔軟に対応できるポジションディペンダントフォーカルロウを利用可能
  • 広範囲の周波数をサポート(0.5MHz~20MHz)
  • フルマトリクスキャプチャ(FMC)データ採取をサポート
  • データ採取、解析ソフトウェアUltraVisionを用いた大容量データの取扱、3次元空間への超音波データプロットを含む進んだ解析環境を提供
 

用途/実績例

  • オーステナイト系ステンレス及び異種金属溶接部の検査
  • 鋳鋼ステンレス溶接
  • 複雑な形状の溶接部(ノズル等)
  • 厚鋼材、及び溶接部
  • 大型鍛造製品検査
  • タービンブレード
  • 航空機
 

製品仕様

基本仕様
機能 DYNARAY DYNARAY LITE
外形寸法(HxWxD) 394mm×366mm×470mm 244mm×358mm×445mm
重量 128/128: 27kg
256/256: 32kg
13.5kg
冷却ファン Yes Yes
フェーズドアレイチャンネル ハイパトロニクス 最大4口
64/64PR
64/256PR
128/128PR
256/256PR
ハイパトロニクス × 2口
64/64PR
通常UTチャンネル 16 16
波高値分解能 8もしくは16ビット 8もしくは16ビット
最大繰返パルス周波数 30kHz 30kHz
データ転送速度 最大20MB/s 最大20MB/s
最大パルス電圧 200V(50Ω) 200V(50Ω)
帯域幅(-3dB) 0.25MHz~20MHz 0.25MHz~20MHz
自己診断機能 Yes Yes
ダイナミックデプスフォーカシング(DDF) Yes Yes
最大フォーカルロウ数 4096 4096
ソフトウェア UltraVision UltraVision
使用環境温度範囲  0℃~45℃  0℃~45℃
保管温度範囲 -20℃~70℃ -20℃~70℃
湿度 ~ 95%以下(結露なきこと)  ~ 80%以下(結露なきこと) 

ラインナップ

型番 概要
ZPA-RDT-DYNARAY-
64/64PR-LITE
DYNARAY LITE64/64PR―最大64素子を同時励振可能なフェーズドアレイ探傷システムです。同じ64個の送信素子および受信素子もしくは、64個の送信素子と他の64個の受信素子を駆動することが可能です。2個のハイパトロニクスコネクタおよび16個のLemo00コネクタを備えています。
ZPA-RDT-DYNARAY-
64/64PR
DYNARAY64/64PR―最大64素子を同時励振可能なフェーズドアレイ探傷システムです。同じ64個の送信素子および受信素子もしくは、64個の送信素子と他の64個の受信素子を駆動することが可能です。2個のハイパトロニクスコネクタおよび16個のLemo00コネクタを備えています。
ZPA-RDT-DYNARAY-
128/128PR
DYNARAY128/128PR―最大128素子を同時励振可能なフェーズドアレイ探傷システムです。同じ128個の送信素子および受信素子もしくは、128個の送信素子と他の128個の受信素子を駆動することが可能です。2個のハイパトロニクスコネクタおよび16個のLemo00コネクタを備えています。
ZPA-RDT-DYNARAY-
256/256PR
DYNARAY256/256PR-最大256素子を同時励振可能なフェーズドアレイ探傷システムです。同じ256個の送信素子および受信素子もしくは、256個の送信素子と他の256個の受信素子を駆動することが可能です。43個のハイパトロニクスコネクタおよび16個のLemo00コネクタを備えています。

非破壊検査に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

非破壊検査をご検討の方へ

お問い合わせのご参考に