1. HOME
  2. 企業案内

企業案内

ご挨拶

辻田繁和

代表取締役:辻田 繁和

ダイヤ電子応用株式会社は昭和47年の会社創業以来一貫して、超音波探傷を核とした「非破壊検査機器の商社販売」と「非破壊検査機器システム品の設計製作」に専念し、自動車・建機・電鉄・船舶・鉄鋼・石化・発電プラント・ガス石油パイプライン・鉄骨橋梁など様々な分野で皆様の「安全・安心」をサポートしてきました。

これからは非破壊検査や超音波探傷の枠に囚われず、お客様のニーズにマッチした最適な手法とツールを選択して、無駄のない設計と斬新な技術の注入を行い、製品を最適化・高付加価値化する事が私共の使命だと考えています。

これからもお客様に喜ばれ存在価値のある企業作りを目指して行く所存でございます。ご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

会社情報

代表者 代表取締役社長  辻田 繁和
払込資本金 10,000,000円
授権資本金 20,000,000円
株主総数 8名
設立年月日 昭和47年4月8日
取引銀行

池田泉州銀行 新大阪支店
りそな銀行 梅田支店
商工組合中央金庫 梅田支店
永和信用金庫 梅田支店

従業員数 総数30名(営業職 13名 技術職 14名 事務職 3名)(平成31年7月現在)
所在地

本社:〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-5-2 新居第10ビル2F MAP
   TEL 06-6101-1013 FAX 06-6101-1014

東京:〒143-0016 東京都大田区大森北1-11-1 柳原大森ビル3F MAP
   TEL 03-6450-0141 FAX 03-6450-0142

沿革

昭和47年 4月 三菱電機製超音波関連機器の販売及びサービスを目的として大阪市西区西本町において、資本金1,000,000円で発足。
昭和48年 10月 非破壊検査及び電子応用関連機器の開発及び製作販売を目的として技術部門を拡充するとともに、事務所を大阪市西区京町堀2丁目に移転。
昭和49年 4月 九州地区における販売及びサービスを目的として北九州市小倉に九州営業所を開設し営業を開始。
昭和50年 10月 営業内容を拡張のため資本金を3,000,000円に増資。
昭和51年 4月 技術力向上と大型自動探傷装置のメンテナンス教育のため、三菱電機株式会社鎌倉製作所に駐在所を開設し、技術者3名を駐在。
昭和52年 10月 英国HOCKING社製の渦流探傷装置を国内販売及びサービスを行なうため、総輸入元コーンズ&カンパニーとの代理店契約を締結。
昭和57年 5月 営業内容を拡張のため資本金を5,000,000円に増資。
昭和57年 12月 業務拡大につき本社事務所を大阪市淀川区西中島5丁目に移転。
昭和60年 7月 設備増強のため資本金を10,000,000円に増資。
昭和62年 11月 英国HOCKING社商品の拡販を目的に共同出資会社日本ホッキング株式会社を設立。国内代理店契約を締結。
昭和63年 3月 関東地区における販売及びサービスを目的として東京都江東区に関東営業所を開設し営業を開始。
平成5年 4月 中部地区における販売及びサービスを目的として愛知県尾張旭市に中部営業所を開設し営業を開始。
平成7年 4月 西日本地区(中部以西)における販売及びサービスの充実を目的として本社内に大阪営業所を開設し、中部営業所を統合。 本社営業管理部門として営業企画室を設置。
平成10年 10月 本社事務所を大阪市淀川区宮原に移転。
平成17年 5月 菱電湘南エレクトロニクス株式会社と代理店契約を締結。
平成17年 10月 本社事務所を現所在地大阪市淀川区西中島3丁目に移転。
平成26年 6月 代表取締役社長に辻田繁和が就任。
平成26年 11月 東京営業所(旧関東営業所)を現住所東京都大田区大森北1丁目に移転。
平成28年 7月 建築業法 機械器具設置工事業の許可を取得。
平成29年 3月 古物商許可(機械工具商許可)を取得。
平成29年 8月 GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社と工業用内視鏡及び工業用X線フィルムの代理店契約を締結。
平成29年 9月 一般社団法人 日本非破壊検査工業会へ入会。
平成30年 12月 ZETECと代理店契約を締結。

アクセスマップ

地下鉄「西中島」駅 北口から徒歩3分

東京営業所

非破壊検査に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

非破壊検査をご検討の方へ

お問い合わせのご参考に