1. HOME
  2. 製品ラインナップ
  3. 各種インフラシステム検査装置
  4. 多チャンネルTOFD機構 multi TOFD-Ⅳ

多チャンネルTOFD機構 multi TOFD-Ⅳ

multi TOFD-Ⅳ

multi TOFD-Ⅳは、突合せなどの溶接部を高速かつ正確に行う探傷装置で、欧米では超音波探傷の検査手法として広く適用されています。 最大4チャンネルの同時探傷を行い、結果をPC画面にリアルタイム表示します。オペレータは表示された画像を見て欠陥判定をします。

仕様

multi TOFD-Ⅳ 本体
寸法 : 370(W)×132(H)×395(D)mm
重量 : 約6Kg

データ処理(パソコン)
寸法 : 335(W)×50(H)×280(D)mm
重量 : 約3Kg

手動スキャナ(オプション)
ch数 : 2~3ch用(探触子 4個)
寸法 : 470(W)×110(H)×185(D)mm
重量 : 約2.5Kg

お問い合わせはこちら

multi TOFD-Ⅳ

非破壊検査に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

非破壊検査をご検討の方へ

お問い合わせのご参考に