SAW 大径鋼管超音波探傷装置

HOME > 製品ラインナップ > 金属・コラム・素材用自動探傷装置 > SAW 大径鋼管超音波探傷装置

SAW 大径鋼管超音波探傷装置

SAW大径鋼管 超音波探傷装置

本装置は、配管用鋼管や構造用鋼管において直径3mまでのSAW大径鋼管の長手溶接部をオフラインで超音波探傷する装置です。
被検査材を門型探傷機構部の中央下部に溶接部を天方向に配置し、サイズ等の検査条件を操作盤に入力する事で、自動的に検査条件を決定して自動探傷が可能となります。
探傷は、静止したワーク上を門型機構が長手方向にビード追従しながら往復走行して行い、欠陥があるとビード上にマーキングをします。

被検査体仕様
●ワークサイズ
外径 : Φ300~3000mm
肉厚 : 6~100mm
長さ : 3~20m
 
装置仕様
欠陥検出性能 : 0.2mm内外面スリット欠陥他
準拠規格 :API、ASME、DNV、ISO、JISなど
お問い合わせ
  • 製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください
  • 06-6101-1013
  • 【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせはこちら