圧延ロール超音波探傷装置

HOME > 製品ラインナップ > 金属・コラム・素材用自動探傷装置 > 圧延ロール超音波探傷装置

圧延ロール超音波探傷装置

圧延ロール超音波探傷装置

本装置は、鉄鋼向け圧延ロールの製造時に、ロールの外周面より合金層と境界層を超音波探傷法でオフライン検査する装置です。
ターニングローラの上に被検査体のロールを置き、探傷機構装置をロール上にセットしてスタートSWを押下することで、自動探傷を開始します。
探傷結果はABCスコープ表示、合否判定、合金層の厚さ測定などを行います。

被検査体仕様
(1)寸法 :Φ400~Φ1200mm 長さ=6000mm
(2)探傷面 :機械加工面 12s以下
(3)温度 :常温
お問い合わせ
  • 製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください
  • 06-6101-1013
  • 【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせはこちら