保守・点検 検査機器

HOME > 製品ラインナップ > 保守・点検 検査機器

 

NEW!!  ポータブルX線発生装置 IXS1212

  •      IXS1212.png
  • 本体イメージ

  • IXS1212 キャリングケース.png

               【キャリングケース(オプション)】

IXS1212 レーザアレンジメント.png

【レーザアレンジメント(オプション)】

 

 

 

ポータブルX線発生装置のIXS1212は、バッテリ駆動であり、管電圧(最大120kV)/管電流(最大1.0mA)を自在に調整する事が可能です。

製品重量は5.9kgと軽量のため、現場での使用に適したX線発生装置です。

特長

・軽量、コンパクト

・バッテリ駆動ながら、コンスタントポテンシャル方式により撮影時間の短縮が実現

・小焦点によりシャープな透過画像

製品仕様
基本仕様

管電圧レンジ 30~120kV
管電流レンジ 0.2~1.0mA
 電源

DC24V±10% または、

24Vリチウムイオンバッテリ 

バッテリ容量

連続照射 14分(120W時)

間欠運転 21分(15秒On/15秒OFF) 

冷却 空冷 
放射線防護

< 3mR/hr 5秒スキャン毎

120kV、1.0mA、測定距離1m 

外形寸法 本体 245mm×80mm×184mm 
質量
5.9kg(本体のみ) 
X線管

チューブタイプ ガラス 
焦点寸法 0.5mm (ICE60336) 
照射角度
円すい型 35° 
使用環境

使用温度 -20℃ ~ 50℃
保管温度 -30℃ ~ 80℃
サーマルカットオフ 60℃ ± 3℃ 絶縁オイル温度
湿度  ~ 98%RH(結露なきこと)
安全規格 CE,ICE/EN3110-1
IPクラス
IP60

基本構成

・X線発生器本体

・制御ソフトウェアGUI

・リチウムイオンバッテリ

・バッテリ充電器

・プロテクションカバー(キャリングハンドル付)

・非常停止スイッチ付インターロックケーブル

・RS-232C ~ USB変換コネクタ

・LANケーブル(標準10m)

オプション

・IXS1212専用キャリングケース

・予備リチウムイオンバッテリー

・レーザアレンジメントガイド

IXS1212 ソフトコントロール画面.png
【PCソフトコントロール表示画面】
【撮影例】
IXS1212 クラッド鋼自然きず.pngIXS1212 配管二重壁透過.png
  【クラッド鋼自然きず画像】(DDA撮影)  【配管溶接部の二重壁透過画像】(DDA撮影)
IXS1212 コンクリート配管パイプ.png
【コンクリート(厚み:200mm)配管パイプ画像】(CR撮影)
(FFD:1200mm、照射時間:30秒)
IXS1212 クラッド鋼溶接部.png
【クラッド鋼 溶接部画像】(フィルム150にて撮影)
(FFD:550mm、照射時間:90秒)
 
お問い合わせ

X線透過撮影用フラットパネルディテクター Pax-Imager

  • X線透過撮影用フラットパネルディテクター Pax-Imager
  • 銅版溶接部生画像
  • 上記画像協調画像

Pax-Imagerは、X線透過画像をフィルムに変わって短時間でパソコン画面に表示し、 「視認性の向上」や「自動判定」を可能にするデジタルX線フラットパネルディテクターです。

特長
●作業効率の向上
撮影から画像表示を数秒で表示し、撮影条件設定~撮影完了までの工程を大幅に短縮します。
 
●設備のコンパクト化
撮影はフラットパネルディテクターとパソコンをLANケーブルで接続するだけです。
 
●視認性の向上
大画面の画像処理機能を装備して、欠陥や異物混入などの視認性を大幅に向上します。
 
●自動化への適用可能
長い溶接部検査や部品検査など、自動撮影装置への適用に最適です。
 
●被爆線量の低減
X線フィルムと比べディテクターの感度が高い為、管電圧低下や撮影の時短ができ安全になります。
 
●データのデジタル化
フィルムレスで消耗品が無く、撮影画像は電子データとして保存します。
 
●豊富なパネルサイズ
130×130mm~430×430mmまで豊富なサイズを準備しています。
 
●長寿命
アモルファス シリコンタイプで長期間使用しても画像の劣化が少ないです。
お問い合わせ

 

 

多チャンネルTOFD装置 multi TOFD-IV

多チャンネルTOFD装置 multi TOFD-IV

multi TOFD-Ⅳは、突合せなどの溶接部を高速かつ正確に行う探傷装置で、欧米では超音波探傷の検査手法として広く適用されています。 最大4チャンネルの同時探傷を行い、結果をPC画面にリアルタイム表示します。オペレータは表示された画像を見て欠陥判定をします。

仕様
●multi TOFD-Ⅳ 本体
寸法 : 370(W)×132(H)×395(D)mm
重量 : 約6Kg
 
●データ処理(パソコン)
寸法 : 335(W)×50(H)×280(D)mm
重量 : 約3Kg
 
●手動スキャナ(オプション)
ch数 : 2~3ch用(探触子 4個)
寸法 : 470(W)×110(H)×185(D)mm
重量 : 約2.5Kg
お問い合わせ

ボルト軸力計 UI-27AF

  • UI-27AF
  • UI-27AF result1UI-27AF result2

鉄道、道路の建設には高架や橋梁等の機械構造物が不可欠であり、これらには、「ボルト締結工法」が多く用いられています。
このボルトの破損や緩みから、大きな事故につながる恐れがあるため、ボルトの締付軸力の適正な管理が必要です。
UI-27AFはこのボルト軸力測定を容易にかつ高精度でおこなうことが出来るポータブルタイプのボルト軸力計です。

特長

・ 90,000本のボルト軸力測定データの保存が可能です。
・ PCソフトとの連携により軸力経時変化の管理が可能です。
・ 外部インターフェイスの搭載によりナットランナやデータロガー等の

    外部機器との接続が可能です。
・ オプションにより軸力計モードと探傷器モードの切替が可能になります。

お問い合わせ

 

X線発生装置

X-rayunit.jpg

貴社の用途に最適な発生装置を選定します。

 ①出力管電圧  :160KV形、200KV形、300KV形、450KV形
 ②出力形態   :交流式、直流式
 ③焦点寸法   :ミリフォーカス、マイクロフォーカス
 ④連続使用   :20分~連続照射(ポータブル式~据置式)
 ⑤冷却方式   :空冷、水冷
お問い合わせ

 

工業用ビデオスコープ(工業用内視鏡/ボアスコープ)

  • 工業用ビデオスコープ
  • 本体イメージ

    デュアルカメラケーブルデュアルカメラケーブル

先端フレキシブル型ケーブル先端フレキシブル型ケーブル

 

リール型ロングカメラケーブル

  • リール型ロングカメラケーブル(5m)

プローブ交換式・工業用ビデオスコープがお求めやすい価格で登場しました。

機器内部、設備内部、型、成型、配管内など、肉眼では見づらい箇所の観察に最適です。

特長

交換可能な3つの特長的なカメラケーブル

1.デュアルカメラケーブル(プローブ)
2.先端フレキシブル型カメラケーブル

3.リール型ロングカメラケーブル

 

他にも先端屈曲/接写型マクロなどお客様の用途にあわせた様々な種類のカメラケーブルを御用意しております。

お問い合わせ

  • 製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください
  • 06-6101-1013
  • 【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせはこちら