フェーズドアレイ超音波探傷装置 TOPAZ64

HOME > 製品ラインナップ > フェーズドアレイ超音波探傷装置 > フェーズドアレイ超音波探傷装置 TOPAZ64

 

フェーズドアレイ超音波探傷装置  TOPAZ64

  TOPAZ64_Image_FRONT(small).png
  TOPAZ64本体
                 

 TOPAZ64_Image_ANGLE.png

インターフェース
 

 

TOPAZ 64 は、求められる能力が1台の装置として纏められた、より正確で迅速な検査を実現する、64CHポータブルフェーズドアレイ超音波探傷装置です。フェーズドアレイUTアプリケーションにて64素子(アパチャー)を同時励振できるパワーと、フルマトリックスキャプチャ(FMC)及びトータルフォーカシングメソッド(TFM)に代表される業界最先端の機能を同時に兼ね備えています。TOPAZ64は最新テクノロジーを駆使して困難な検査に対するアプローチを提供します。

特徴

・64/128PRフェーズドアレイ超音波探傷試験手法に準拠した検査
・高精細フルマトリクスキャプチャ(FMC)
・フレーム当たり最大100万データポイントを持つ
 トータルフォーカシングメソッド
・Time of Flight Diffection(TOFD)検査


製品仕様
基本仕様
外形寸法(HxWxD) 343mm×278mm×158mm
重量 9.1kg(バッテリ1個搭載時)
マルチタップディスプレイ 12.1インチ
1024×728ピクセル 
外気取込

No(密閉筐体)

フェーズドアレイチャンネル 64/64P
64/128PR
通常UTチャンネル

パルスエコー×2
又は
ピッチ&キャッチ×2

波高値分解能 16ビット
最大繰返パルス周波数 40kHz
最大パルス電圧 150V PAUT/75V/200V 通常UT
帯域幅(-3dB) 0.5MHz~18MHz PA
0.5MHz~25MHz UT
最大フォーカルロウ数 1024
TFMフレームサイズ 最大100万ポイント
TFMフレームレート 最大110Hz(65,000ポイントフレーム解像度)
エンコーダ 3軸(位相差出力)
ソフトウェア UltraVision Touch 搭載
搭載ハードドライブ 256GB SSD
使用環境温度範囲 -10℃~45℃
保管温度範囲  -40℃~70℃
湿度 ~ 80%以下(結露なきこと)
装置の校正 ISO-18563-1/EN12668-1に準拠

用途/実績例

・ライブTFMを用いた溶接部検査(オーステナイト系ステンレス鋼、
 異種金属溶接部含む)
・ライブTFMを用いた腐食検査
・FMCを用いたエレメンタリーA-Scan収録
・板厚検査
・溶接検査(オーステナイト系ステンレス鋼、異種金属溶接部含む)
・コロージョンマッピング
・マニュアル探傷(PA、通常UT)
・自動探傷
・TOFD検査
・複合材料検査(タイムリバーサルオプション選択可能)
・その他複雑な対象物向けの特殊アプリケーション

 
ラインナップ
型番 概要
ZPA-IUT-TOPAZ-
64/64P
最大64素子を持つプローブを制御し最大64素子同時励振可能な、多くの能力を集成したポータブルフェーズドアレイ超音波装置です。この装置では、同じ64個の送信素子および受信素子を利用するか、高度な検査向けにピッチ&キャッチモードで最大32個の送信素子と他の32個の受信素子を駆動することも可能です。
ZPA-IUT-TOPAZ-
64/64P-TFM
最大64素子を持つプローブを制御し最大64素子同時励振可能な、多くの能力を集成したポータブルフェーズドアレイ超音波装置です。この装置では、同じ64個の送信素子および受信素子を利用するか、高度な検査向けにピッチ&キャッチモードで最大32個の送信素子と他の32個の受信素子を駆動することも可能です。65,000ポイントのオンボードFMC/TFM機能をサポートします。
ZPA-IUT-TOPAZ-
64/128PR
最大128素子を持つプローブを制御し最大64素子同時励振可能な、多くの能力を集成したポータブルフェーズドアレイ超音波装置です。この装置では、同じ64個の送信素子および受信素子を利用するか、高度な検査向けにピッチ&キャッチモードで最大64個の送信素子と他の64個の受信素子を駆動することも可能です。
ZPA-IUT-TOPAZ-
64/128PR-TFM HR
最大128素子を持つプローブを制御し最大64素子同時励振可能な、多くの能力を集成したポータブルフェーズドアレイ超音波装置です。この装置では、同じ64個の送信素子および受信素子を利用するか、高度な検査向けにピッチ&キャッチモードで最大64個の送信素子と他の64個の受信素子を駆動することも可能です。100万データポイントのオンボードFMC/TFM機能をサポートします。
ZPA-IUT-TOPAZ-
64/128PR-TFM HR-D
最大128素子を持つプローブを制御し最大64素子同時励振可能な、多くの能力を集成したポータブルフェーズドアレイ超音波装置です。この装置では、同じ64個の送信素子および受信素子を利用するか、高度な検査向けにピッチ&キャッチモードで最大64個の送信素子と他の64個の受信素子を駆動することも可能です。100万データポイントのオンボードFMC/TFM機能および元のA-Scan波形を収録する機能をサポートします。
IXS1212 ソフトコントロール画面.png
【ディスプレイ画面例】
 
 
 
 
 
お問い合わせ

  • 製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください
  • 06-6101-1013
  • 【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせはこちら