ホットスポットファインダー

 

ホットスポットファインダー

copy_ホットスポットファンダー.jpg

ホットスポットファインダーの概要

ホットスポットファインダー(HSF)は平成25年度環境省の実証試験「GPSと連動した計測装置の実証試験」に採択され高い評価を受けたGPS連動型空間線量率自動記録システムです。デジタルマップ上に移動した1秒ごとの空間線量率が自動的にプロットされ放射線線量率マップを作成し、ホットスポットが一目でわかります。

福島県内の行政機関・ゼネコン・モニタリング業務会社・全国の市民団体など数多く実績があり、誰でも簡単に精度の高い空間線量率の測定ができます。

 

 ホットスポットファインダーの特徴

・大容量Csl(TI)シンチレータと半導体型光検出器MPPC(マルチ・

 ピクセル・フォトン・カウンタ)を組み合わせた超高感度γ線

 検出器を搭載。 

・エネルギースペクトル表示測定モードで原発事故由来の

 放射線セシウムかの確認ができます。 

・空間線量率・測定日時・GPSデータを1秒毎にデータ自動保存。

・Webカメラで撮影した画像上に測定結果を表示できます。

                                                        

 

 

     【PCソフトコントロール表示画面】            【Area Recorder 測定モード】

 

 

HSF

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください
  • 06-6101-1013
  • 【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせはこちら