デジタルX線フラットパネルディテクター

HOME > 製品ラインナップ > 放射線透過試験用機器 > デジタルX線フラットパネルディテクター

デジタルX線フラットパネルディテクター Pax-Imager

  • X線透過撮影用フラットパネルディテクター Pax-Imager
  • 銅版溶接部生画像
  • 上記画像協調画像

Pax-Imagerは、X線透過画像をフィルムに変わって短時間でパソコン画面に表示し、 「視認性の向上」や「自動判定」を可能にするデジタルX線フラットパネルディテクターです。

特長
●作業効率の向上
撮影から画像表示を数秒で表示し、撮影条件設定~撮影完了までの工程を大幅に短縮します。
 
●設備のコンパクト化
撮影はフラットパネルディテクターとパソコンをLANケーブルで接続するだけです。
 
●視認性の向上
大画面の画像処理機能を装備して、欠陥や異物混入などの視認性を大幅に向上します。
 
●自動化への適用可能
長い溶接部検査や部品検査など、自動撮影装置への適用に最適です。
 
●被爆線量の低減
X線フィルムと比べディテクターの感度が高い為、管電圧低下や撮影の時短ができ安全になります。
 
●データのデジタル化
フィルムレスで消耗品が無く、撮影画像は電子データとして保存します。
 
●豊富なパネルサイズ
130×130mm~430×430mmまで豊富なサイズを準備しています。
 
●長寿命
アモルファス シリコンタイプで長期間使用しても画像の劣化が少ないです。
お問い合わせ

  • 製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください
  • 06-6101-1013
  • 【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせはこちら