非鉄金属・鉄道

HOME > 導入分野紹介 > 非鉄金属・鉄道

アルミベーン渦流探傷装置 PET-2000

カークーラー用のコンプレッサー部品の加工割れ検査を行っています。ワークは四角い板形状をしており、四周に割れがあるものを渦流探傷法で、3秒/個以上の処理速度で検査する装置です。
特殊な信号処理をして傷の検出性と端面未検査範囲を小さくしました。

>>部品亀裂検査装置

キーワード
アルミベーン、端面割れ

 アルミビレット超音波探傷装置

自動車部品(ナックル等)に使用されるアルミ丸ビレットの検査を行っています。 アルミの丸ビレットに介在物や割れがあると製品が不良になり、また後工程の鍛造で金型を傷める原因になります。
本装置はワークを水没して、特殊な超音波センサーで高速に処理します。
キーワード
アルミ丸棒、アルミビレット、ピンホール、ブローホール、全断面検査、非金属介在物

CuNi合金超音波Cスキャン装置 HYPER-SCAN

金属内部の巣や介在物および割れを検出します。ワークを専用パレット上に数十個整列させて検査をし、オペレータが検査結果画像を見て、不合格品がある場合は取り除きます。
キーワード
内部巣検査、介在物検査、割れ検査

黄銅棒超音波探傷装置

銅合金材の丸棒や六角棒の全断面検査を行います。超音波センサーを配置した2重構造の水槽内をワークが貫通する事で、内表面の欠陥を検出します。
キーワード
銅棒、黄銅棒、内部欠陥、表面欠陥 内部巣、内部介在物、割れ、自動検査、インライン検査、オフライン検査

ロータリー式超音波探傷装置 EDDY WAVE

ロールの外周面より合金層と境界層を超音波探傷法でオフライン検査する装置です。
探傷結果はABCスコープ表示、合否判定判定、合金層の厚さ測定などを行います。
キーワード
表面亀裂、チル層、チル層剥離、ハイスロール、鋳造ロール、ニッケルクロムロール、ロール、ロール検査、使用層

長尺丸ビレット超音波探傷装置 PIERCE

超音波センサーを配置した2重構造の水槽内をークが貫通する事で、丸棒、四角棒、六角棒など長い製品の内表面の欠陥を検出します。
キーワード
丸ビレット検査、四角棒検査、六角棒検査

外径肉厚測定装置 HSC-100

ワークの周囲に1~8個の探触子を配置して、金属や樹脂パイプの肉厚測定と外径測定を行います。
測定精度は、0.1~0.001mmまで選定する事ができます。
キーワード
超音波厚さ計、肉厚測定、外径測定、偏肉測定

アルミ球形ガスホルダー 超音波探傷装置

LNGガス用アルミ球形ホルダーの溶接部検査専用装置です。可搬式超音波探傷装置VOICEシリーズの改造版で、カップリング性能向上と高速化を行いました。
従来のX線装置と比較して、面状きずの検出性能に優れ検査時間も大幅に短縮できました。
キーワード
球形ガスホルダー検査、LNG貯蔵タンク

  • 製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください
  • 06-6101-1013
  • 【受付時間】9:00~18:00 (土・日・祝日は除く)
  • お問い合わせはこちら